ホシゾラのじかん 

ヨガで心身を調和し 自分らしく過ごすお手伝い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

愛の深化。


『アザミ。チクチクしている姿がまた愛らしい』

秋の気配が近づいてきていますね。
季節がゆっくり入れ替わり、秋の草木に変わってきています。

今日は愛の深化についてお話をしたいと思います。

私たちには、愛を感じる能力があります。
愛は真理と自分とをつなぐものだとも言われています。

わたしたちの愛の形には、3段階があります。

①まず最初の愛の段階は、
相手に愛されたい、愛が欲しいと願う形です。

『求める愛、相手からうばう愛の形』
です。
愛してほしい。
褒めてほしい。
プレゼントがほしい。
一番だと言われたい。

この段階では、相手と愛のかけひきの関係になるので、どちらかが疲れたり、一緒にいると辛くなったり。
上手くいかない場合は相手を憎んだり、自分を卑下し卑屈になったりします。

②次の段階は、
相手からもらった愛と同じだけの愛の量をやり取りする愛の形です。

『循環する愛の形』
です。

お互い愛がバランスよく循環するので心地よい関係となりますが、いちど愛のやり取りがうまくいかなくなると、その関係は壊れてしまいます。
そして憎しみや嫉妬や後悔が生まれます。

③愛の最上級の形は、
相手を尊重する愛の形です。

『見返りを求めない愛の形』
です。

相手が自分を愛してくれなかったとしても、自分から損得ない愛を相手に送ります。
そして相手に愛を感じている自分自身をとても愛している状態です。
満足しています。
自分から愛が自然と湧き、相手を信頼し、相手の幸せを祈り見守るような愛の形です。

このように、私たちは愛の表現の変化ともに、魂の進化のプロセスを進みます。

現実の世界では、たくさんの人と巡り会います。
身近なその人と出会ったその目的はただ1つ、愛の形を純化していく事に尽きます。

一番身近な人との愛の形は、今どの段階にあるでしょうか。

秋の夜長に、見つめてみるのも良さそうです。







スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。