ホシゾラのじかん 

ヨガで心身を調和し 自分らしく過ごすお手伝い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

穴の埋め方。

20160410175212bd2.jpg
『ヨガ小屋から桃畑をみながら、ゆっくりと日曜日を過ごしました』


忙しすぎる時間の使い方は、心が擦り切れる生き方だと言われています。

心が擦り切れ穴が空いてくると、その穴を埋めるために、何かを求めようと欲が動き出します。

自分の居場所がないと感じたとき、
自分の感覚と周囲の感覚とに違いを感じたとき、
人に受け入れられていないと感じたとき、

心の穴はより大きく深くなっていきます。

はじめは、忙しすぎて空いた穴。
放っておいたら、穴が空いている事が当たり前になって。
そのうち、穴が空いていることに気づかなくなっています。

この穴は、何で埋めたらいいのでしょう。

それは、時間の使い方を変える事です。
自分の時間を大切にする隙間を増やすことです。

人生はあっという間です。
仕事や家事や趣味やお出かけに費やしていたら、本当にすぐに終わってしまいます。

お釈迦さまも、人は人生のほとんどを無駄にしている、とおっしゃったそうです。

そのあっという間の人生を、自分のための濃厚な時間にするための方法。
人生を無駄にしないための方法。
死ぬときに後悔しないための方法。

それは、
過去や未来を考えず、今目の前にあるものをしっかり受け取る感覚を持つことです。
そのためには、不安な気持ちを減らす努力が必要になります。

不安な気持ちを減らすには。
今ある環境全てに感謝をすることです。

今ある環境全てに感謝するためには、
目の前の人を愛することです。

目の前の人を愛するためには、
相手を愛する自分を愛することです。

自分を100パーセント信じて愛するためには、
自分の中心を、自然のリズムにすべて委ねることです。

自然のリズムに委ねる。
イシュヴァラプラにダーナ。
それは、人生の主語が自分ではなくなることです。
自分が自然の大きな動きの一部であることを喜びとともに受け入れることを実行していきます。

唯一、これしか擦り切れた心の穴を埋める方法はありません。
宇宙に唯一です。

このヨガの知恵に出会えるか出会えないか。
この知恵を、理解するかしないか。
この知恵を受け入れ、生活に活かせるかどうか。

人それぞれの人生のテーマの中に、もしもヨガの知恵に触れる機会が含まれていたのなら。

ぜひ自分のものにしてみてください。
だまされたと思って(o^^o)



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。