ホシゾラのじかん 

ヨガで心身を調和し 自分らしく過ごすお手伝い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

愛の練習。


2016040621515641f.jpeg
『笑顔は、笑顔の種を作ってくれます』

愛してほしい、幸せにしてほしい、認めてほしい
と両手を広げ求めても。

自分から愛を出していなければ、人が幸せになるように行動していなければ、相手を認めてあげていなければ、
幸せや豊かさはやってきません。

人から愛されたかったなら。
まずは自分から愛を出す訓練をします。

愛は、循環です。
その相手から戻ってこなくても、巡り巡って戻ってきます。

初めは、損をしている気がしたり、やらされている気がしたり、被害者意識が残っていたりして
愛を出すことを苦しく感じるかもしれません。

でも、愛を出す練習をしていきます。

「愛を出す」とは
見返りを期待しないことです。
相手の幸せを無心に祈る気持ちです。

そのうち、愛を出すこと自体が自分らしく、気持ちよく、軽やかに、自然にできるようになっていきます。

心の癖を変えていきます。

愛をもらう、愛を奪う癖から、
愛を出す、愛を捧げる喜びの癖へと。

そしていつか、その「愛の癖」にさえ、こだわりがなくなっていきます。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。